2012 Ironman 70.3 New Orleans ハイライト

去年に続き、悪天候のため、スイムパートがキャンセルされ、ラン3.2キロ、バイク96キロ、ラン21キロのデュアスロン形式で行われた。今回、ランの強い選手が優遇される中で、どういう展開が起こるのかが、このレースでの注目となったが、プロ男子カナダ代表のTrever Wurtele(トレバー・ワーテリ)が初の優勝を飾り、プロ女子アメリカ代表でプロ1年目のSarah Piampiano(サラ・ピアンピアーノ)が同じく初優勝をする結果になった。

プロ男子

最初に、フィニッシュ地点に、ラインナップして、ランの3.2キロがスタートし、キロキロ3分20秒程のペースで、まずオーストラリア代表Mitchell Robins(ミッチェル・ロビンズ)が、10分28秒でトランジションに入った。それを追う様に、続々とオーストラリア代表Chris MacDonald(クリス・マクドナルド)、Richie Cunningham(リッチー・カニンガム)、カナダ代表Trever Wurtele(トレバー・ワーテリ)、イギリス代表Tom Lowe(トム・ロウィ)、アメリカ代表Christian Kemp(クリスチャン・ケンプ)等が、トップとさほど差はなく、バイクをスタートした。

バイクパートに入ってから30秒以上差を開いていた、アメリカ代表のTJ Tollkason(ティジェイ・トルカソン)が、得意のバイクパートですぐに先頭に飛び出し、後続との差を開き始めた。この作戦が、功をそうしバイクフィニッシュ時には、2分以上の差を後ろのパックと開き、このまま逃げ切り勝ちだと思われた。

ランに入ってから、この差をキープしたいTJ Tollkasonに対して、後ろからランを得意とするTom LoweTrever WurteleRichie Cunninghamが追いかけにかかった。最後ギリギリのゴール手前まで先頭を引っ張っていたTJ Tollkasonに、この後続の3人が追いつき、混戦した戦いになった。

最終的に、Trever Wurteleが、ラストスパートをしかけ、総合タイム3:23:51で、初のアイアンマン70.3タイトルを勝ち取ることができた。2位に、Richie Cunninghamが10秒遅れで入賞し、その後から続々と、3位にTom Lowe、4位にTJ Tollkasonが入賞した。

1.Trever Wurtele(カナダ)

10:50 1:57:49 1:13:36 03:23:51

2.Richie Cunningham(オーストラリア)

10:50 1:58:40 1:13:02 03:24:04

3.Tom Lowe(イギリス)

10:53 1:57:05 1:14:30 03:24:05

4.Patrick Evoe(アメリカ)

11:25 1:54:14 1:17:32 03:24:51

5.TJ Tollakson(アメリカ)

11:06 1:57:44 1:15:24 03:25:43

プロ女子

ランがスタートし、まず注目を浴びたのが、ランを強みとするオーストラリア代表で2010年アイアンマン世界王者のMirinda Carfrae(ミリンダ・カーフレイ)とアメリカ代表のCatlin Snow(ケイトリン・スノウ)、カナダ代表Magali Tisseyre(マゲーリ・ティシーリ)が飛び出すだろうと思われた。

最初にトランジションに入ってきたのは、Mirinda Carfraeをペースメイカーにするように、ランの強い予想の3人を含み、他にカナダ代表Heather Wurtele(ヘザー・ワーテリ)、アメリカ代表Sarah Piampiano(サラ・ピアンピアーノ)、アメリカ代表Amanda Lovato(アマンダ・ラバート)のパックが第一ランフィニッシュした。

バイクに入ってからは、Sarah Piampianoが、得意のバイクで、後続を引き離し始め、プロ1年目ながら好調な飛び出しを始めた。トップをキープしつつこのまま、トランジションへ、2:07:38の最速バイクタイムでフィニッシュした。その1分後に、2位でアメリカ代表Amy Marshとカナダ代表Heather Wurteleが好調なバイクラップで上がってきた。この3人以外の選手は、大幅に5分以上の差を空けフィニッシュする結果になっていた。

トップのSarah Piampianoが、ランに入ってからも、差は変わらず、後続を逆に差をつけ、プロ一年目でアメリカ代表のSarah Piampianoが、アイアンマン70.3のフィールドで、初の優勝を手にした。2位には、カナダ代表Heather Wurtele、3位には5分以上の差を開いていたオーストラリア代表Mirinda Carfraeがランナーアップで入賞した。

1.Sarah Piampiano(アメリカ)

12:20 2:07:38 1:22:19 03:43:58

2.Heather Wurtele(カナダ)

12:21 2:08:03 1:23:58 03:45:59

3.Mirinda Carfrae(オーストラリア)

12:19 2:14:06 1:19:10 03:47:28

4.Amy Marsh(アメリカ)

12:51 2:07:49 1:25:20 03:47:48

5.Catlin Snow(アメリカ)

12:20 2:16:15 1:18:29 03:48:59

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中