NEW GIANT TRINITY発表

久しぶりに、バイクブランド大手のGIANTから、新しいTrinityがアイアンマン世界選手権が開催されるハワイ島コナで発表された。今回、このバイクは、トライアスロンに特化したモデルとしてデビューする。そのため、トライアスリートのために考えられたデザインで、すべてのパーツをGIANT製で開発した。

2015NewGiantTrinity

ハイエンドモデルのTrinity Advanced Pro 02015GiantTrinityAdvancedPro0

新しいGiantロゴとともに、カラーリングもジャイアントぽいマシンだ。

2015gianttriityfront

前頭部には、ハイドレーションドリンクシステム搭載

2015gianttrinityhydrationdrinksystem

トップチューブには、ジェルなどを入れるベントーボックスも搭載

2015gianttrinitybentobox

ハンドルバーもGIANT製

2015GiantTrinityAeroBars

ボトルやボトルケージもエアロデザインでGIANTが製作

2015GiantTrinityBottle

フレーム下にあるリアブレーキには、T社のようなフィンカバーがついている。

2015GiantTrinityRearbrake

フロントブレーキもGIANT製作で、旧モデルよりもシンプルかつ楽な調整が可能となっている。

IMG_2910

プロとタイムフレーム

2015GiantrinityProto

ヘッドチューブのデザイン

2015GiantTrinityProtoHeadtube

ダウングレードのGIANT TRINTY Advanced Pro1

2015GiantTrinityADC1

もう一つグレードが低いモデルのGIANT TRINTY Advanced Pro 2

2015GiantTrinityADC2

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中