2013 Ironman Los Cabos ハイライト

IMloscabosscreenshot

第一回目を迎える2013 Ironman Los Cabosが、南メキシコのリゾート地ロスカボスにて開催された。立地や環境が整った、観光客に対してウェルカムなレース開催地として、温暖な気候の中で、初代タイトルを狙おうと世界各地からアスリート達が集まった。

プロ男子

レース前から注目されていたのが、2012IM世界選手権6位のドイツ代表Timo Bracht(ティモ・ブラット)に、多くの視線が注いだ。オーシャンスイムがスタートし、まず先頭をサファー上がりのスイマーであるオーストラリア代表Luke McKenzie(ルーク・マッケンジー)がリードし始めめ、その後方に、コロンビア代表Andres Castillo(アンドレス・カスティロ)、ドイツ代表Maik Twelsek(マイク・トゥエルセック)、オーストラリア代表Brett Carter(ブレット・カーター)、ベルギー代表Axel Zeebroek(アクセル・ジーブローク)のパックが良いペースで続いていた。まず、スイムフィニッシュを飾ったには、49分23秒のタイムでMcKenzieが上がり、その数秒後に、CastiloTwelsekCarterZeebroekを含む集団がトランジションへ向かった。優勝候補のBrachtやスイス代表Roonie Schildknecht(ルーニー・シュルドネット)は、いつも通りのスロースイムペースで、53分台でフィニッシュし、得意のバイクとランで追いかける展開へ持ち込んだ。

景気を見渡すように海岸線に沿ったバイクコースにて、McKenzieがハイペースを維持し、後ろのCarterTwelsekZeebroekのパックに、1分程の差を50キロ地点で開いていた。調子が段々振るわなくなってきたMcKenzieが、バイク中盤でリタイアが続き、パックがだらけ始めた頃に、トップ4分差でスイムをフィニッシュしたヨーロッパ勢のBrachtSchildknechtが、強力体制でその差を徐々に詰め始めた。スロースイムで上がった選手達がバイクで追い上げを見せる中で、140キロ程の地点で、元Commercebankチームメート同士のBrachtTwelsekが、二人で抜け出し先頭を走り始める。

最初にトランジションに戻って来たのは、TwelsekBrachtが力強いバイクパワーで上がり、Brachtがベストバイクラップ4時間37分34秒を打ち出し、バイクでの追い上げ後のランでどれだけ走れるかが、優勝の鍵になってきた。その数分後に、2011IM70.3世界選手権3位のカナダ代表Jeff Semonds(ジェフ・シモンズ)や現TeamTBB所属の2010IM世界エイジ王者フランス代表Trevor Delsaut(トレバー・デルソート)、ハンガリー代表Jozsef Major(ジョゼフ・メジャー)がランナーアップとして追い上げに期待がかかった。

やはり弱点のランでペースが掴めずにいたTwelsekは、10キロ地点に通過した頃には、トップを走るBrachtと30秒程の差で離されない様に付いて行こうとするが、20キロを超えたところで6分もの差がついてしまった。悪夢はさらに続き、後ろからサブ2::50のペースで走るDelsaultMajorが、トップ3のスポットを狙おうと抜かし、二人でマラソンを始終競っていた。

余裕の差を付け、いつも通りのレースプランを遂行した、ドイツ代表Timo Brachtが、総合タイム8時間26分48秒で、2013年Ironman Los Cabosの初代王者として優勝を勝ち取った。ランタイム2時間48分2秒で追い上げた、若手フランス代表Trevor Delsautが、スイムフィニッシュ後の8分の差を詰め、2位で入賞した。3位には、Delsautに30秒遅れて、同じく2時間48分30秒のランタイム見せた、ハンガリー代表Jozsef Majorがフィニッシュした。

2013ironmanloscabosBrachtWon

リザルト

1.Timo Bracht(ドイツ)

00:53:23 04:37:34 02:51:39 08:26:48

2.Trevor Delsaut(フランス)

00:57:43 04:42:25 02:48:02 08:33:26

3.Jozsef Major(ハンガリー)

00:58:42 04:41:03 02:48:30 08:33:57

プロ女子

強豪選手達が少ない女子フィールドの中で、唯一去年のハワイ出場経験のある、今年期待のデンマーク代表Michelle Vesterby(ミシェル・ベステルビー)が、優勝候補として取り上げられていた。スイムがスタートで飛び出し、始終先頭を泳いでいたのは、Vesterbyがトップタイム55分12秒でフィニッシュし、その後に、アメリカ代表Katy Blakemore(ケイティ・ブレイクモア)やベルギー代表Sofie Goos(ソフィー・グース)が57分代でトランジションへ向かった。

バイクスタート後に、Vesterbyが先頭を行く中で、すぐにアメリカ代表April Gellatly(エイプリル・ジェレイトリー)が、追いつき一緒のパックで先頭を引いて行った。だが、6分遅れでスイムを上がったドイツ代表Mareen Hufe(マリーン・ハフ)が、高速ペースでバイクで追い上げ始め、バイクの後半で先頭へ飛び出し、そのままVesterbyと1分程の差をすぐに開き、GoosGellatlyは、2分程遅れ始める。最初にトランジションへ戻ってきたのは、バイクで力を発揮したHufeが、バイクラップ5時間9分23秒でフィニッシュし、その4分後にVesterbyが戻ってき、GoosGellatlyには9分もの差を開いていた。

Hufeには、あの高速バイクペース後にランが走れるかが重要視される中、Vesterbyが最初の10キロで2分まで差を縮め、良いペースで先頭を追う展開になった。ハーフを超えた所で、ようやくVesterbyが、Hufeを追い抜きトップへ上がる中、一日中タイミングチップをなくしたハンガリー代表Erika Cosmor(エリカ・コスモー)の行方が分からない中で、後ろから徐々に近づいてきていたようだ。最後残す数キロ程で、CosmorVesterbyを追い越しにかかり、そのままフィニッシュラインへと脚を進める。

最終的に、タイミングチップをなくしたことで、記録が残らない中で、ハンガリー代表Erika Cosmorが、ランで強さを見せ、2013 Ironman Los Cabosにて初タイトルを総合タイム9時間35分34秒でフィニッシュした。その1分後に、デンマーク代表Michelle Vesterbyが2位で入賞し、ランナーアップでアメリカ代表Lisa Ribes(リサ・ライブス)が、ランタイム3時間7分で3位を獲得した。

2013IMLosCabosCosmorWon

リザルト

1.Erika Cosmor(ハンガリー)

00:00:00 00:00:00 00:00:00 09:35:34

2.Michelle Vesterby(デンマーク)

00:55:12 05:22:36 03:14:18 09:36:31

3.Lisa Ribes(アメリカ)

01:04:23 05:21:41 03:07:15 09:38:35

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中