2013 Abu Dhabi International Triathlon ハイライト

2013abudhabifrontcover

毎年恒例と言ってもいい程、その人気レースぶりを中東地区で示し始めてきた、国際トライアスロン大会であるAbu Dhabi International Triathlon(スイム3キロ、バイク200キロ、ラン20キロ)が、3月2日に大々的に開催された。昨年に比べ、風も少なく暖かいレース日和な天候の中で、今回ロングディスタンスとオリンピックディスタンスが開催され、特にロングディスタンスの部では、多くのプロアスリート達を招待し、豪華ラインナップと高額賞金と共に、この大会でのタイトルを得ようと、激しい争いが繰り広げられた。

プロ男子

オーシャンブルーの海が見渡せるビーチからスタートし、まず、スイムで先行をし始めたのは、イギリス代表Daniel Halksworth(ダニエル・ホルクスワース)と同じくイギリス代表Fraser Cartmel(フレイザー・カートメル)で、その同じパックの中に、過去の王者達であるベルギー代表Fredrik Van Lierde(フレドリック・バンリエルデ)とスペイン代表Eneko Llanos(エネコ・ヤノス)が続き、そのままスイムフィニッシュを迎えトランジションへ。2xIM世界王者のオーストラリア代表Chris McCormack(クリス・マッコーマック)は、スイムでのバトルで指を骨折でリタイアし、優勝候補だったドイツ代表Andi Bocherer(アンディ・ボッシャアー)もバイク開始直後の激しい痙攣でリタイアに終わってしまった。

次々と他の強豪選手がリタイアする頃に、バイクスタートが始まるとバミューダ代表Tyler Butterfield(タイラー・バターフィールド)が得意のバイクで力を見せる中、Xterra世界王者の南アフリカ代表Conrad Stoltz(コンラッド・ストルズ)が、Van LierdeLlanosを含めた集団でお互い競い始めた。200キロのロングライドで、Stoltzが最初に遅れ始め、ほぼ先頭を引いていたVan Lierdeに続き、LlanosButterfieldもついて行こうとする。トランジションに近づく頃に、Van Lierdeが引き離しにかかり、トップでバイクフィニッシュをし、30秒程してLlanos、そしてButterfieldが2分以上遅れてトランジションへ帰ってきた。

ランでの調子の良さを見せるVan Lierdeが余裕のペースで、後ろから追いかけるLlanosとの差を徐々に広げ始める。バイクフィニッシュ時点での順位はランでも変わらず、LlanosButterfieldもペースを落とさずに現状維持を図る。最終的に、バイクとランの強さを証明したベルギー代表Fredrik Van Lierdeが、2011年についで、2013 Abu Dhabi International Triathlonのタイトルを再度勝ち取った。2位には、4分遅れでスペイン代表Eneko Llanos、3位に初出場バミューダ代表Tyler Butterfieldが入賞した。

2013AbuDhabiLierdeWon

リザルト

1.Fredrik Van Lierde(ベルギー)

00:35:21 04:48:13 01:12:47 06:41:02

2.Eneko Llanos(スペイン)

00:35:27 04:48:21 01:16:14 06:45:02

3.Tyler Butterfield(バミューダ)

00:36:58 04:48:16 01:17:47 06:47:49

プロ女子

スイムでまずリードを取ったのが、カナダ代表Tenille Hoogland(テニール・フーグランド)が、38分14秒のタイムで上がり、そのすぐ後ろに、デンマーク代表Michelle Vesterby(ミシェル・ベステルビー)、スイス代表Caroline Steffen(キャロライン・シュテファン)の優勝候補勢続き、2011年IM70.3世界王者のオーストラリア代表Melissa Hauschildt(メリッサ・ハウチルド)は、3分40秒の大幅な遅れでバイクスタートした。

まず、バイクでリードを取ったのが、バイクパワーに自信のあるSteffenで、先頭を引いて行く。だが、最初の40キロを、力強いペダリングでHauschildtが、先頭を行くSteffenに追いつくことができ、また展開が激しくなって行く。前回王者のオーストラリア代表Nikki Butterfield(ニッキ・バターフィールド)は、元サイクリストとしてバイクで追いつきたかったが、痙攣に悩まされ本調子が出ず途中リタイアに終わった。

最初に、予想通りSteffenがトランジションへ帰り、1分以上の差を開き、Hauschildtが力強いバイクフィニッシュし、ラン勝負持ち込もうとする。元ランナーのHauschildtが余裕の高速ペースで、すぐにSteffenから先頭を奪い走り去る中で、かなり力を消耗したように見えたSteffenは、そのままペースを落とし始める。バイクで好位置でフィニッシュしたVesterbyもランで3位を維持するが、後ろから2010年と2011年IM St George王者のカナダ代表Heather Wurteleとオランダ代表Yvonne Van Vlerkenが追いかけられ重圧をかけられていた。

そのままランの強さを見せランラップを出し、オーストラリア代表Melissa Hauschildtが、今年始めのメインレースとして、2013 Abu Dhabi International Triathlonにて初出場と共に念願の初タイトルを獲得した。2012IM世界選手権2位にだったスイス代表Caroline Steffenが、またも悔しい2位で終わり、3位に今年注目のデンマーク代表Michelle Vesterbyが入賞した。

2013AbuDhabiHauschildtWon

リザルト

1.Melissa Hauschildt(オーストラリア)

00:41:17 05:17:45 01:16:42 07:20:29

2.Caroline Steffen(スイス)

00:38:20 05:19:07 01:21:00 07:23:53

3.Michelle Vesterby(デンマーク)

00:38:19 05:21:06 01:22:27 07:27:52

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中