2013 Escape from Alcatraz ハイライト

2013EscapefromAlcatrazSwimStart

ヨットのアメリカンカップが、4月に行われるために、例年よりも早く、今年は3月8日に開催された2013 Escape from Alcatraz Triathlon大会が、肌寒さが残る中で行われた。この時期に、一番問題視されていたのが、海水の温度が10度の極寒の海でのオーシャンスイムがどのアスリート達にとってもチャレンジ精神を更にそそるレース内容へと発展した。スイム1.5マイル(2.4キロ)、バイク18マイル(29キロ)、ラン8マイル(13キロ)というユニークな距離設定にプラス、そのコース環境もアプウダウン、ビーチラン、階段等、激しいコース展開である。今年のスイムは、低水温のため、ウェット帽子やウェット靴下着用が許可された中で、プロやエイジを含め、しっかりとした防寒対策で、スイムでの恒例である、フェーリー上からの飛び込みスタートで大会の幕が開けた。

プロ男子

例年よりも厳しいコンディションの中、注目選手であるロンドン銀メダリストのスペイン代表Javier Gomez(ハビエル・ゴメズ)や2012IM世界王者オーストラリア代表Pete Jacobs(ピート・ジェイコブス)がスタートに豪華ラインナップが登場し、フェリー船上からスイムがスタートした。まずオープンウォーターのスキルを見せるJacobsGomezの行方が気になる中で中で、スイムが得意なニュージーランド代表Graham O’Grady(グラハム・オグラディ)とGomez、同郷のスペイン代表Frencesc Godoy(フレンセク・ゴドイ)が、第一パックで泳ぎ始める。その後方に、Jacobs、アメリカ代表Kyle Leto(カイル・レト)とMatty Reed(マティー・リード)、ITU選手のオーストラリア代表James Seears(ジェイムス・シアーズ)と同郷のPaul Mathews(ポール・マシューズ)のパックが続く。

最初にビーチに逃げ出してきたのが、Godoyで27分21秒で1900メートルのスイムフィニッシュし、その後にGomezとO’Gradyが続く。30秒程の差を開き、JacobsやITU選手のオーストラリア代表Seears(ジェイムス・シアーズ)を含む集団が続々とトランジションへ向かう。大幅に1分以上遅れて、Wildflower王者のアメリカ代表Jesse Thomas(ジェシー・トーマス)がスイムフィニッシュし追い上げる形になる。

アップダウンが激しいバイクがスタートした後、すぐにノンドラフティングでもバイクスキルを見せるGomezが先頭を突き進む中、それを追いかける様に、O’Gradyも好ポジションですぐ後ろにつき、ペースを維持しようとする。追い上げを見せるThomasが、他の有力選手であるJacobsReedMathewsSeearsを抜かし、バイクでの強さも見せ始めた。

最初にトランジションに帰ってきたのは、やはりオリンピアンのGomezがベストバイくラップ47分11秒で、素早いトランジションで早々とランスタートした。同じくタイミングで、O’Gradyもバイクでの強さを見せ、近差でGomezを離さない。次に続々とThomasJacobsがラン勝負に持って行こうとトランジションからランへ出発した。

トレイルランに近いランコースを、ペースを落とさず飄々とGomezがかけ走る中、O’Gradyが徐々に遅れ始める。その後ろからラン出身のThomasがかなり速いペースで前を行く二人を追いかけるが、Jacobsはその速さに反応できないでいた。

そのまま順位は変わらず、ロンドン五輪銀メダリストスペイン代表Javier Gomezが、コンスタントなハイスピードをその3種目整ったパフォーマンス力で、2013年Escape from Alcatrazの初タイトルを勝ち取った。2位には、バイクまでGomezに付いて行った、ニュージーランド代表Graham O’Gradyが入賞し、3位には、ベストランラップの44分54秒でアメリカ代表Jesse Thomasがフィニッシュした。

2013AlcatrazGomezWon

1.Javier Gomez(スペイン)

27:22 47:12 45:10 02:04:27

2.Graham O’Grady(ニュージーランド)

27:25 47:29 45:53 02:05:39

3.Jesse Thomas(アメリカ)

29:09 47:47 44:53 02:06:40

プロ女子

こちらもロンドンオリンピック4位のランナーアップであるアメリカ代表Sarah Groff(サラ・グロフ)や昨年度覇者で2012年Ironmanダブル世界王者のイギリス代表Leanda Cave(リアンダ・ケイブ)注目を浴びる中で、タイトル獲得を阻止しようとノンドラフティングからロング出場経験のある幅広い層のプロが参戦している。

スイムスタートして、すぐに飛び出し始めたのは、スイマー上がりのアメリカ代表Sara McLarty(サラ・マクラーティー)が積極的に先頭を引き始める。その後に、Groffやアメリカ代表Kristin Peterson(クリスティン・ピターソン)が続いていた。まずスイムフィニッシュをしたのは、予想通りMcLartyでスイムラップ28分24秒でトランジションに向かった。そして、次に30秒遅れてGroff、1分後にPetersonがスイムを終えた。去年の覇者であるCaveは大幅に遅れ、31分かかり、昨年のWildflower優勝者のアメリカ代表Heather Jackson(ヘザー・ジャクソン)は、先頭から4分以上遅れて11位でスイム通過した。

バイクがスタートしてから、徐々にGroffが、McLartyから先頭を奪い、トップを走り始めた。その後方から有力選手達が追いかける中で、人気は目立つ高速バイクパフォーマンスを見せていたのがJacksonで、得意のバイクで次々と前の選手達をごぼう抜きし始めて行った。フィニッシュに近づいた頃には、先頭を行くGroffに2分もの差を縮め射程圏内へと進めて行った。

まずバイクをフィニッシュしたGroffがランへ走り始めたが、その後ろからJacksonが、ベストバイクラップ51分40秒で、他のプロ選手よりも2分以上速いラップタイムで、追いかけが始まった。ランを強化してきていたJacksonは、すぐに腹痛を起こし始めていたGroffのペースが遅くなるごとに、差を縮め始め、最終的には、4分あった差を埋めることができた。このまま高速ランで、Jacksonが先頭を交代し、徐々に差を広げ始め、初優勝へとフィニッシュラインへ向かっていった。

結果、あれだけの差をバイクとランのコンボで、素晴らしい成長とスピードを見せてくれた、アメリカ代表Heather Jacksonが、昨年のWildflowerに続き、この2013年Escape from Alcatrazにて、タイム2時間18分8秒で初優勝を飾り、アメリカ国内歴史ある大会のタイトルを再度受け取った。2位には、ランで失速したもののオリンピアンのアメリカ代表Sarah Groffがフィニッシュし、3位に同じくオリンピアンのドイツ代表Ricarda Liskが入賞した。

2013AlcatrazJacksonWon

リザルト

1.Heather Jackson(アメリカ)

32:49 51:40 48:22 02:18:08

2.Sarah Groff(アメリカ)

28:08 54:10 50:21 02:18:37

3.Ricarda Lisk(ドイツ)

30:52 54:27 52:04 02:23:36

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中