2013 Escape from Alcatraz プレビュー

AlcatrazBlog

アメリカのカリフォルニア州サンフランシスコで開催される、1981年からの歴史がある大人気大会であり、その名の語源は、昔最も脱獄が不可能な留置場だった離島のAlcatraz島のそばからスタートすることから、大会名そのままのアルカトラズからの脱出するコンセプトのトライアスロンレースにした。

ユニークさは、そのコンセプトだけではなく、コース設定もチャレンジングな展開になっている。スイムスタートは、遊覧船に乗りこみ、プロは一斉スタートだが、エイジ選手は、タイムトライアル形式で、船上から飛び込んでスタートする。この時期まだ海の冷たさが残る中、横目にアルカトラズ島を見ながら、目の前に見えるサンフランシスコの町を目指しながら、丁度ゴールデンゲート橋の下のビーチま、流れや波にのまれながらも、2.4キロを岸まで泳ぎ切る。

WCMDEV_151494_escape-from-alcatraz-2

バイクコースは、29キロで、通常のオリンピックディスタンスより短いが、急激な坂が多いことで有名なサンフランシスコ地区のアップダウンを攻略しなければならない。ランも12.8キロを、バイクと同様なアップダウンを含め、砂の上を走るビーチランの部分やサンドラダーと呼ばれる砂の階段を駆け上るなど、特徴ある面白いコース設定が多くのアスリートのチャレンジ精神をそそる。photo

今年で25回を迎えるEscape from Alcatrazは、開催当初200人の規模から現在は2000人のアスリートを集め、抽選かアメリカ国内指定の大会で権利を取るかになるほどの人気を定着させている。毎年この歴史あるレースのタイトルに名を刻もうと多くのプロアスリート達が参戦し、レアなコースと距離設定の中で注目を浴びている。

プロ男子

pottswinescapefromalcatraz2012_story

5xEscape from Alcatraz、アテネオリンピアンのアメリカ代表Andy Potts(アンディー・ポッツ)が更なるタイトルと連覇を狙う。トライアスロン界では、スーパースイマーとして有名で、多くのスイムコースレコードを打ち出し、ハワイ世界選手権では、常にトップ通過するほど自信のある選手だ。彼の強さはスイムだけではなく、スイム後のバイクとランでうまく逃げ切る程のスピード力を持っている。今回も知り尽くしたこのコースで、先頭からコントロールするレース展開に持ってくるだろう。

言わずと知れたITU界のスーパールーキーで、ロンドン五輪では銀メダルを獲得した、スペイン代表Javier Gomez(ハビエル・ゴメズ)も優勝を狙う。ITUフィールドだけではなく、オフロードトライアスロンXterraを始め、ノンドラフティングレースまで、幅広いジャンルでその速さを見せる。コースがどういうコンディションであれ、常に優勝を狙える選手だ。

2012年IM世界王者のオーストラリア代表Pete Jacobs(ピート・ジェイコブス)も今年一発目のレースとして参戦する。久しぶりのショートレースで、どういう展開が繰り広げられるかが未知数だが、スイムとランの速さには定評のあるJacobsが、バイクでの先頭争いで、どこまで実力を発揮し、ITU組の選手達と張り合えるかが優勝の鍵だ。

自国アメリカ代表勢として、最近レースでのハイパフォーマンスさがかけている、Matt Reed(マット・リード)も7年前のタイトル保持者として、今年の良さをここで見せ奪還なるかが見所だ。そして、これからの急上昇中のアスリートであるKyle Leto(カイル・レト)もこの強豪フィールドに挑戦する。ミスターナイスガイのJesse Thomas(ジェシー・トーマス)も、アメリカの歴史ある有名大会Wildflowerのタイトルを携え、自身のトップパフォーマンスをこの時期に発揮できるかが見ものだ。

プロ女子

L-Cave

4度このレースで優勝しており、昨年もタイトルを飾った、2012年IM世界王者のイギリス代表Leanda Cave(リアンダ・ケイブ)も、Jacobs同様にこのレースのスタートラインに立つ。先日、軽度の皮膚ガンが発覚したことを語っていたことも問題なく、今年一番のレースとして、オールラウンドな持久力と速さで、現IMダブル世界王者としての実力を見せてくれるに違いない。

ITU界から、ロンドン五輪4位に入賞し、素晴らしいランでのトップパフォーマンスを見せた、アメリカ代表Sarah Groff(サラ・グロフ)が参戦する。ノンドラフティングレース出場が少ない中で、ITU独特の速さを慣れないこのノンドラフティングフィールドで活用できるかが注目だ。

毎年その絶好調さと急激な成長見せてくれるアメリカ代表Heather Jackson(ヘザー・ジャクソン)もシーズンキックオフに準備万端だ。主に、70.3レースを得意とし功績を収めているが、スイムが遅い分、バイクとランで、そのパフォーマンス力をどれだけショートコースの速さ対応できるかが優勝の分かれ目だ。

その他にもITU出身勢で、高いポテンシャル能力を持つアメリカ代表Kristen Peterson(クリスティン・ピターソン)、スーパースイマーでジュニア時代からの実力を持つSarah McLarty(サラ・マクラーティー)やドイツ代表Ricarda Lisk(リカルダ・リスク)等もトップ争いに刺激を与えてくれるだろう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中