2012 Ironman St. George ハイライト

3回目の開催を迎えた、アメリカのユタ州にある町、セイント・ジョージにて、今年もウェルカムな地元と環境の中、2012 Ironman St. Georgeが行われた。来年から、70.3レースに変更されると言うこともあり、今回は最後のアイアンマンディスタンスレースになることから、どの選手もこの大会で名を刻むために優勝を目指していた。

今回は、いままでとは異なるコンディションの中、スイムスタート前から、強風が吹き、始終アスリート達に取っては、かなりのハードな天候の中レース展開が進んでいた。

プロ男子

レース前の有力選手として、アイアンマン大会の優勝経験のあるアメリカ代表Ben Hoffman(ベン・ホフマン)とドイツ代表のMaik Twelsiek(マイク・トゥエルセック)に注目が行っていた。スイムスタートをし、飛び抜けた強いスイマーがいない中、パックをなして、風の影響で波を立てる冷たい湖の中レースが展開されて行った。

まず、スイムフィニッシュをしたのは、ベストタイムの51分18秒で、アメリカ代表Heath Thurston(ヒース・サーストン)とベルギー代表Axel Zeebroek(アクセル・ジーブローク)が、トップでトランジションへ向かい、その1分半後くらいに、Ben HoffmanMaik Twelsiekが、同じパックでスイムを終えた。追い上げを見せようとする優勝候補のオーストラリア代表のChris McDonald(クリス・マクドナルド)だったが、スイムでトップと4分差も開き、バイクでの追い上げに期待がかかった。

激風が吹く中で、バイクを強みにするHoffmanTwelsekが、先頭にすぐに追いつき、二人での行ったり来たりの独走が始まった。このコンディションの悪さとハードなコースで、どういう展開が行われるかが注目になった。去年同様、バイクラップ一位でフィニッシュしている、Twelsiekが引き離すだろうと思われたが、この悪条件の中では、それをできずに、今年は、平均のアイアンマンバイクタイムよりも相当遅い5時間10分台で、2人一緒にバイクフィニッシュをした。

先に、トランジションを出たのは、Hoffmanで、それを追う様にTwelsiekがランをスタートした。ランでの好調さを今年のレースで見せていたHoffmanが、最初から2分程の差をつけ、徐々に引き離しにかかり、ランパートでは、18分もの差を付け優勝を確実にしていった。

2012 Ironman St. Georgeを制したのは、ここでの最後のアイアンマンディスタンスレースになるSt. Georgeにて、アメリカ代表Ben Hoffmanが、力強い素晴らしい優勝を飾ることができた。その後、18分後に、2位でドイツ代表Maik Twelsiek、3位にベルギーAxel Zeebroekがフィニッシュした。

リザルト

1.Ben Hoffman(アメリカ)

00:52:44 05:10:01 03:01:24 09:07:04

2.Maik Twelsiek(ドイツ)

00:52:42 05:10:35 03:18:23 09:25:58

3.Axel Zeebroek(ベルギー)

00:51:22 05:26:52 03:12:53 09:35:33

4.Thomas Garlach(アメリカ)

00:59:19 05:33:54 03:12:14 09:49:00

5.Matthew Sheeks(アメリカ)

01:04:09 05:48:41 02:55:37 09:52:03

プロ女子

今年のシーズン初めから、強さを見せつけてきた、アメリカ代表Meredith Kestler(メレディス・ケスラー)が、優勝候補として大変期待されていた。スイムがスタートしてから、スイムを強みとするKeslterが早速引き離しにかかり、スイムベストタイムの52分42秒で、トッププロ男子と変わらないタイムでトランジションに上がった。その後4分差で、アメリカ代表Jessica Smith(ジェシカ・スミス)がスイムフィニッシュし、その他のプロ選手達には、10分以上の差を開いていた。

バイクパートに入ってからも、Kestlerの独走が続き、大幅な差を開いたことから、後方から誰も追いつけずにいた。そのままレースが進み、5時間57分14秒でバイクフィニッシュをし、ランに入った。その後25分以上の差で、バイクラップトップの5時間55分17秒で、アメリカ代表Jessie Donavan(ジェシー・ドナバン)が、2位通過でトランジションへ。

誰もこのアメリカ代表Meredith Kestlerを止めることができずに、ランでも調子の良さを見せつけ、3時間18分23秒のランタイムで、この2012 Ironman St. Georgeにて、去年の敗北から、ようやく優勝を飾ることができた。2位には、大幅な差で、アメリカ代表Jessie Donavan、3位には、アメリカ代表Uli Brommeが入賞を果たした。

リザルト

1.Meredith Kestler(アメリカ)

00:52:42 05:57:14 03:18:23 10:12:59

2.Jessie Donavan(アメリカ)

01:18:51 05:55:24 03:18:58 10:37:30

3.Uli Bromme(アメリカ)

01:09:10 06:10:21 03:29:40 10:53:20

4.Gillian Clayton(カナダ)

01:34:00 06:20:12 03:15:13 11:15:38

5.Erin Spitler(アメリカ)

01:19:37 06:07:22 03:45:30 11:16:42

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中